オメガ3脂肪酸は美肌を目指しながらスリムになれる

健康にいい油だと話題になっているのがオメガ3脂肪酸です。
青魚に含まれているDHAやEPAなどがこれに当たり、体の中では作り出せない必須脂肪酸ですから食事から取るしか方法がありません。

そんなオメガ3脂肪酸は健康にいいだけではなく、女性には嬉しい美肌にも役立ってくれます。
肌の潤いを保つためには水分だけでなく油分も必要です。
良質な油分を与えてくれるのがオメガ3脂肪酸で、肌を柔らかく保ってくれて栄養が届きやすくなるという特徴があります。
また、バリア機能を担うセラミドを作るのにも必要不可欠ですから、保湿全般に良い効果を与えてくれます。

血液サラサラ効果があるオメガ3脂肪酸は血行促進作用によって、酸素や栄養を肌のあちこちにしっかりと届けるサポートをしてくれます。
また、血行が良くなると肌の血色も良くなりますし、健康的で若々しい印象を与えられます。
代謝も高まってくれますから、ターンオーバーを正常化してくれて、肌トラブルの回復にも役立ちます。

炎症を抑える作用がありますから、ニキビや肌荒れなどによる炎症を鎮めてくれて、早く肌が回復するように手助けしてくれます。
また、ホルモンバランスを整える作用がありますから、ホルモンバランスの崩れによる肌の不調を和らげて美肌へと近づけます。

保湿や肌トラブル防止など様々な美肌効果があるオメガ3脂肪酸は、青魚だけでなく、亜麻仁油やえごま油、くるみ、チアシードなどに多数く含まれています。
食べやすい食品を上手く食事などで取り入れるようにして、インナーケアで美肌を作っていきましょう。
注意点として、オメガ3脂肪酸は加熱してしまうと効果が失われてしまいますから、生の状態で取るのが一番です。
魚ならお刺身、油ならドレッシングなどの加熱しない調理に生かすなど、摂取方法にも気をつけましょう。
くるみならおやつにも最適ですし、殻を割ったらそのまま食べられて便利です。

スーパーフードのチアシードはダイエット効果もありますから、美肌を目指しながらスリムになりたい女性にはぴったりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です